スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

自宅サーバーがぶっ壊れた

2011.1/25

自宅サーバーが先日見事に起動しなくなりました。というよりgrubイジっちゃったら起動しなくなったのですww


普通なら「CDブートからMBR修復!」ってパターンになると思うのですが,このPCは見事に光学ドライブが破損していてムリなのです。さらにUSBブートもできません。ということでご臨終です。


こんな自体も想定していなかったわけではなかったのでバックアップはきちんと取った上でgrubをイジったので何とか大事には至っていませんが,開発環境を1つ失いました。


まいった②ww
スポンサーサイト
2011-01-25(Tue)
 

XAMPPにXOOPS Cube インストール でハマった件

2011.1/17

学校が始まってしまいましたが,先日書いた研究室配属の結果がでました。はい,なんと見事に


「希望通り」です☆


やっぱり自分は運が良いみたいですね。今年の研究室は定員が4人だと決まっていました。そして自分が希望した研究室には5人の希望者が居たのですが,まさかの全員OKということになりましたww


なぜか2つの研究室で定員以上の人数(両方とも1人多かった)で決まりました。その2つの研究室で片方は自分で,片方は彼女がいました。たぶん自分の運のおかげだと思っておりますww


それでは開発環境としてXAMPPにXOOPS Cube をインストールする際にハマったところを書いときます。

①XAMPP1.7.3(最新版)ではエラーが大量に出る。
1.7.3はPHP5.3らしいので対応してないみたいです。ということでXAMPP1.7.1をインストールしてください。

②「ホダ塾さん」でダウンロードできるXOOPS CubeのインストーラはデフォルトでUTF-8になってるのでそのままインストールするならMySQLもUTF-8にしておかないと文字化けする。
インストールする前にMySQLをUTF-8にしておく(確認済)か,XOOPS Cube をjapaneseでインストールすればいい(未確認)と思います。


ではでは。
2011-01-17(Mon)
 

XOOPS Cube 文字コード「UTF-8」でインストール

2011.1/13


分類は自宅サーバーですがsakura Internet VPSに「XOOPS Cube」をutf-8でインストールする方法のメモです。自宅サーバーでも同じだと思います。


【前提条件】
・ centOS5(x86_64)
・ サーバーをutf-8で設定
・ PHP
・ MySQL(phpMyAdminがあるとさらに簡単)
 上記がすでに構築してあること

(追記)sudoが使えるユーザで行っています。

①XOOPS Cube をインストールする準備をする

$ cd ~
$ wget http://sourceforge.net/projects/xoopscube/files/legacy/legacy%202.1.8/Package_Legacy_2_1_8a.zip
$ unzip Package_Legacy_2_1_8a.zip
$ sudo mv r_2_1_08a/html /var/www/xoops

r_2_1_08aがxoopsの本体のディレクトリです。unzipで出てきます。ダウンロードするサイトによっては名前が違う可能性があるので適宜変更してください。mvコマンドでr_2_1_08a/html を /var/www/xoopsにリネームしています。/var/wwwディレクトリにxoops(元r_2_1_08a)ディレクトリができたってことです。

$ chmod 777 /var/www/xoops/uploads/
$ chmod 777 /var/www/xoops/cache/
$ chmod 777 /var/www/xoops/template_c/
$ chmod 777 /var/www/xoops/mainfile.php
$ sudo echo Alias /xoops /var/www/xoops > /etc/httpd/conf.d/xoops.conf
$ sudo service httpd reload

これでhttp:// ~ /xoops/ でアクセスできます。

②XOOPS Cube用データベースを作成する。(自分はphpMyAdminで作成)

「特権」→「新しいユーザーを追加する」をクリック。

【ログイン情報】 後で使うのでメモってください。
<ユーザ名> xoops (例)
<ホスト> ローカルに変更 → 勝手にlocalhostになる
<パスワード> 2つ入力 xoopspass (例)
【ユーザー専用データベース】
真ん中の 「同名のデータベースを作成してすべての特権を与える」にチェック

一番右下の「実行」をクリック。これで成功していたらOKです。

③utf-8でインストールできるようにする

このままだとutf-8に設定したサーバーでは文字化けして「?」マークの嵐になってしまうのでutf-8でインストールできるように設定します。

$ sudo cp -Rf r_2_1_08a/extras/extra_languages/ja_utf8/html/* /var/www/xoops/
$ sudo service httpd reload

以上w

④XOOPS Cubeをインストール

http:// ~ /xoops/ にアクセスします。

(1) 使用言語を「ja_utf-8」に変更する。
これを忘れてjapaneseのままにすると文字化けします。

(2) 「次へ」

(3) 【はじめに】の画面が出るので 「次へ」

(4) 【ファイルのアクセス権のチェック】 問題が無ければ 「次へ」

(5) 【データベースとかの設定】 ユーザ名・パスワード・データベース名を変更。
phpMyAdminで作ったやつです。それぞれxoops・xoopspass・xoopsになります。データベース名は「同名のデータベースを作成してすべての特権を与える」なのでユーザ名と同じになっています。

(6) 「次へ」

(7) 【設定内容】が合ってたら 「次へ」

(8) 【設定の保存】 「次へ」

(9) 【パス・URLのチェック】 「次へ」

(10) 【データベース設定の確認】 「次へ」

(11) 飽きてきた・・・。「次へ」を続けて【サイト管理者の設定】まで続ける。

(12) 【サイト管理者の設定】 管理者のやつね。メモりながら入力。忘れないように注意してくださいね。データベースのとは別物なので違うユーザ・パスワードの方がいいと思います。

(13) 「次へ」を続けて【このサイトはただいまメンテナンスです。】まで続ける。

(14) (12)の内容でログインする。

(15) 全部インストールするので 「インストール」をクリック。

インストールは終わりです。あとはディレクトリを削除してって言われているので削除します。

$ sudo rm -rf /var/www/xoops/install/
$ chmod 644 /var/www/xoops/mainfile.php
$ sudo service httpd reload

それとダウンロードしたzipファイルとかも要らないので消しておきます。

$ rm -rf Package_Legacy_2_1_8a.zip
$ rm -rf r_2_1_08a


あとは最終確認です。http:// ~ /xoops/ にアクセスしてページの表示を確認できれば終わりです。


ではでは。





2011-01-13(Thu)
 

Webサイト作成時の効率化

2010.8/23


明日からバイトなのですが,ここのところサイト作成に没頭しすぎて昼夜逆転中で起きれるのか心配です。というか炎天下の中ぶっ倒れるんじゃないかなぁ・・・。


さてさて,メインページとサブページの大まかなレイアウトを作ることには成功しました。よくこんな短期間にできたと自分でも驚いています。


しかし,「html」・「css」を作りながら感じたことは


(1)もっと効率的に作りたい。
(2)今のままでは更新するのが大変。


ということです。すべての内容を1つのページに書いてしまっているので,たとえば最新トピックスなどをwebページで公開するのにも「新たなトピックスを追加→カラム内に収めるために一番古いトピックスを削除→トピックス一覧ページでも同様のことを行う」という作業が必要になります。


そこで色々なサイトのページのソースを見てみると「xml」という名前がありました。調べた結果「xml」を「xsl」で「html」に変換して表示しているみたいです(あくまで勘ですが)。


さらに色々調べた結果「CMS」というソフトウェア?も発見しました。有名どころでいえば「MovableType(有料)」・「WordPress(無料)」らしいです。サイトを管理ページから簡単に操作できるようにするソフトウェアみたいですね。


大手企業なんかだと「MovableType」とか導入してるんじゃないかと想像してます。というか他の企業に委託してるかww。「WordPress」は「php」を使うみたいです。webアプリでもjavaだけでなくphpを用いるものもあるんですね。


少し前に「しげさん」・「sizumaさん」にフレームワークの「struts」を紹介していただきました。これはMVCモデルで「アプリケーションを役割単位に分割する」というものですが,この利点を今回とても実感できた気がします。


(違っていたらご指摘ください♪)
「html(=トピックスの表示」から「html(=xmlの読み込み)+xml(トピックス一覧)」のように分けておくと「トップページ・トピックス一覧ページ(html)」の変更は必要なく「xmlに最新のトピックスを追加する」だけで済みます。これは「html」の書き方を知らなくてもwebページの更新ができるということになります。


とこんな感じです。あとはFTPの使い方の勉強もしとこうと思います。


ではでは。
2010-08-23(Mon)
 

Samba-その2

2010.8/6


今日の13時までのレポートがあることを完全に忘れてました。ということで7:30~10:00までに終わらせました。電話で友人に教えてもらわなかったら危なかったorz


そして今日珍しいことなのですが,1つの授業の期末テストが返ってきました。普通は返さないで夏休み後の成績開示で見ることになるのですが,おそらく追試がある授業だったからではないかと。そしておかげさまで単位が取れました。しかも「優」☆ちなみに可→良→優→秀です。


WebDAV環境も構築しているのですが・・・sambaとwebdavで同じディレクトリを使用しようとするとちょっと問題が発生するみたいです。「Sambaではホームディレクトリのユーザ権限でファイルアクセスするが、WebDAVではApacheの実行ユーザであるapache権限でアクセスするため、Sambaで作成したファイルの参照・更新をWebDAV経由で行えない。逆も同様。そこで、ACLアクセス制御機能を利用して、WebDAVでアクセスするディレクトリのみ、apache権限での参照・更新を可能にする。[Webフォルダサーバー構築(WebDAV)さん]から引用」。自分ではまだ確認できていませんが。


しかしUbuntu9.10では「acl」をインストールできない(インストールできるなら教えてください♪)。ということでどうすればいいのか。


ちょっと思い浮かんだのはディレクトリ間の同期です。まぁありかと思います。といってもまだ試してないので今からやってみます。ということで続きは追記になりますw


[追記] 先ほどWebdav経由でファイルを扱ってみましたがsambaのファイルも扱えました。ということは「acl」とか必要ないのかなぁ?とはいえサーバー上のファイルを1度ダウンロード(実際に行うのはドラッグしてデスクトップの上でクリックをやめる,普通にフォルダ間でファイルをコピーする動作です)してwordやメモ帳で開いて編集。そのあとサーバー上にコピーして上書きするようにしなくてはいけませんが。そんなに不都合がでるほど時間もかからないのでコレでいいかと。


/home/shared(sambaの共有ディレクトリ) の所有者は[www-data:www-data]・パーミッションは777にしています。
グループを作ればパーミッションは770とかでもいいハズですが,今のところは実験的ですので後ほど。


しかし,サーバーで/home/shared内にディレクトリを作った場合にはsamba経由ではファイルの新規作成はできませんでした。ファイルの移動(サーバーとクライアントPC間)もできませんでした。たしか「アクセス権限が無い」と言われました。


しかしクライアントPCで/home/shared内に作ったフォルダではsambaでもwebdavでもアクセスできるので特に問題は無いと感じています。


セキュリティですが,たしかにファイルサーバーはセキュリティを甘くすると危険(悪用されやすい)ので注意が必要です。自分はSSL + Digest認証で設定しています。なのでおそらくは大丈夫なハズ・・・。これも実際はBasic認証でもいいくらいだと思います。SSLで暗号化されてますので。


今度はsamba + SSL + webdav + apache2.2 の設定を載せます。アドバイスも四六時中受け付けておりますのでw


ではでは





2010-08-06(Fri)
 
MAxUraのプロフィール

MAxUra

名前:MAxUra
年齢:学生です。
趣味:ネットサーフィン
           DVD鑑賞
特徴:さまぁ~ずファンです
          Linux初心者です

Win,Linux,フリーソフト関連のメモを載せる予定です

 現在はWindows7 64bitを使用しています(2010年3月までは自分のPCはvistaなのでフリーソフトは基本vistaで動作済みってことになります)

コメント・相互リンク募集中です。

紹介してほしいソフトなどありましたら気軽にコメントやメールください♪

ブログ内検索フォーム
プログラミング関係
Black Cat Clock
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめブラウザ
Firefoxをいつも使ってます
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。