スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

Internet Explorer 9情報だよ!

2010.8/12


IE9情報です。自分はFirefox中毒者なのでさほど興味はないのですがww


IT media News」←に情報が載ってます。

IT media News」←ここも。

プラットフォームダウンロードページ」←ここでダウンロードできますが,する人はかなりマニー人ですw


↓が起動画面です。

IE9pr.png

↑の画像はクリックすると拡大されます。


これで一体何をするんでしょうねw そうそう,ショートカットアイコンが少し変わってました。


↓なんか矢印がついてますね。

IE9pr2.png


ではでは。

スポンサーサイト
2010-08-12(Thu)
 

Windows7 64bit USB接続無線LAN

2010.8/1


 Windows7 64bit を使用していて感じたことの1つに「USB接続の無線LANがスリープ解除時に認識されない」というのがありました。ノートPCなら無線LANは内臓されていることがほとんどだと思うので,あまり意識してないと思います。


認識されなくなったら再起動しなくてはいけません。ということは実質スリープの存在が意味を成さなかったのです。そこで色々調べた結果


(1) devconというソフトを使えばいい。
(2) バッチファイル(.bat)」を使用すればいい。


ということがわかりました。ということで方法を載せておきます。32bit環境なら割と簡単なんですが,64bitなので少しメンドクサかったです。

[追記] みっちぇる★さんから頂いたコメントにあったのですが「USB無線LANの抜き差しで改善する」ならそっちのほうが速いと思いますw 自分の場合はデスクトップの後ろ側のUSBに挿しているのでバッチファイルを使用しています。

まず,devcon(64bit板)をダウンロードしてきます。しかし,Windows7 64bitで使用できるdevconは単体ではダウンロードできないので「http://www.microsoft.com/downloads/en/confirmation.aspx?familyId=36a2630f-5d56-43b5-b996-7633f2ec14ff&displayLang=en」から「Windows Driver Kit Version 7.1.0」をダウンロードします。


devcon.png

[Start download]をクリックしてダウンロードを開始してください。


「GRMWDK_EN_7600_1.iso」という600MB以上のファイルなのでダウンロードするのに結構時間がかかります。ダウンロードし終わったら仮想ドライブにマウントしてください。


仮想ドライブについては「ここ」からどうぞ。


マウントしたらダブルクリックして実行してください。すると↓のような画面が出ます。


devcon2.png


「Tools」にだけチェックを入れて「OK」をクリックしてインストールを完了してください。完了後には「C:¥Program Files¥WinDDK(少し曖昧ですが)¥7600.16385.0¥Tools¥devcon¥amd64¥devcon.exe」があるので「C:¥Devcon¥」を作ってdevcon(ソフト)をコピーしてください。


ここから先は「LCM節約工房さん」を参考にさせていただきました。


バッチファイルを作成します。

C:\Devcon\devcon.exe disable "無線LANアダプタのハードウェアID"
C:\Devcon\devcon.exe enable "無線LANアダプタのハードウェアID"
ipconfig /release
ipconfig /renew
arp -d *
nbtstat -R
nbtstat -RR
ipconfig /flushdns
ipconfig /registerdns

をメモ帳にでも書きこんで(コピーでもいい)名前を「usb.bat」にでもして保存しておきます。バッチファイルの1,2行目の[無線LANアダプタのハードウェアID]はそれぞれの環境でのものを入力してください。


調べ方は「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスマネージャー」をクリック。


↓のような画面がでてくるので

devicemanager.png

「ネットワークアダプタ」→「それぞれのUSB無線LAN」をクリック。自分の環境では「PCI GW-US54GXS」でした。


次は↓のような画面になるので


devicemanger2.png

「プロパティ」を「ハードウェアID」にする。「値」の1番上の行を1回クリックして青くなったら(この画像の状態)「Ctrl + C」の同時押しでコピー。


それをバッチファイルの1,2行目にコピーして保存すれば完了です。スリープ後に「usb.bat」をダブルクリックすると無線LANが一度切断され、もう一度接続されるはずです。


(注)ユーザーアカウント制御が2回も働いてしまうので2回とも「続行」をしてください。


うまくいくことが確認できたら「C:¥Program Files¥WinDDK(少し曖昧ですが)」ごと中身を削除してかまいません。


【追記】USB無線LANが認識されなくなるのと「USB セレクティブサスペンド」は関係してるのかなぁ。もし関係してるなら「電源オプション」でセレクティブサスペンドを無効にするだけで終わ(ry ←は関係ないみたいです。



ではでは。




2010-08-01(Sun)
 

バイバイ・・・XP

2010.5/22

タイトル通りですね。ノートPCからWindows XPを消しちゃったw


最近ふと思ったのですが,Windowsもとっても優れたOS(ディストリビューション)ですよw デスクトップ用途(日常生活)で使うならWindowsの方が良いことも多いです。サーバー用途になると話は変わってくるらしいですが・・・。


さてさて,xpを消しちゃったので,さぁ何かしらUnix系を入れてサーバーにしようかと考えていたら,xp内のファイルを抜いておくのを忘れていたことに気がついたorz


もぉ消しちゃったっての((((○Ц○;;;)))))))


みなさんは各種データのバックアップは日ごろから(ry


全然話は変わるのですが,みなさんはサーバーって専用のマシンだと思っていたことはありませんか?


自分はつい最近までそう思っていました。サーバーは専用マシンを動かしていて,何か1日中「ブーン」とか小さい音が鳴ってるみたいなw 何か前面についたライトがいつもピカピカしてるイメージでした。


サーバーはただPCでソフトを起動しているだけなんですよね。もちろんサーバー専用機になると消費電力やら,セキュリティやら色々サーバー向けにカスタマイズされてます。


なんとなく3つのことが言いたくなってこの記事?日記?を書いてますが

・Windowsも良いOS
・バックアップは日ごろから(ry
・xpを消しちゃった


まぁそういうことです。


いま1つ書きたいことが増えたw


サーバー作るならOS(ディストリビューション)を選ぶことになりますが,ネットで調べるとVine・Ubuntu・CentOS・Fedora・FreeBSDの記事が多い気がしますね。

(勝手なイメージです)
Vine Linux:国産Linuxで日本語がしっかりしている。バージョンアップが遅いので,アップグレードの回数が少なくて済む。サーバー向けと言えるところかな。結構サーバーにした記事もあるから参考にできるかも。ただインストールも簡単なイメージがする。デフォルトの壁紙は自分的にはダサイw

Ubuntu:インストールがかなり簡単。資料も豊富だし,フォーラムもしっかりしてる。自分的には一番使い慣れてる。デスクトップ用途にも向いてる。

CentOS:使ったこと無いので誰かコメントに良いところを書いてください。デスクトップ用途でもいいので。

Fedora:何かカッコイイ。Fedoraもサーバー化の記事けっこうありますね。新しい技術やらを導入する先駆者的なイメージだな。どっちかっていうと玄人向けな感じ。

FreeBSD:がっつりCUIって感じ。使いこなせるようになったらUnix系はマスターってイメージw サーバー向けだな。デスクトップ用ではない。


実際は使いたいのを使うのが一番しっくりきます。Vine使うならインストールしてすぐ壁紙を(ry


ではでは。
2010-05-22(Sat)
 

SATAケーブルが届いたので

2010.5/12

今日の18時頃に2,3日前にAmazonで購入したSATAケーブル(型番TK-SATA-05)と彼女用ノートPCメモリ(I-O DATA SDX667-1G)が届きました。


ということで今さっきノートPCのメモリ増設が完了し2GBになりました。メーカー品なので安心して買えました(ノーブランドなら2GBで同じ値段なのは内緒w)。


vistaで1GBと2GBの差はすごいですね。とっても軽くなりました。今まで起動までに(ウイルスバスターが特に遅かった)3,4分ほどかかっていたのが1分くらいになった気がしますね。


みなさんもストレス感じてるならメモリ増設を考えてもいいかもしれませんね。


そしてSATAケーブルも購入したので,SATA電源ケーブルからもはずしていた元々のInspiron580のDVDドライブを接続しました。


PCを起動するとあっさり認識してくれました。よかった②♪


今は下図になっております。


DVDdrive.png

一番下のBD-ROMドライブ(I:)はAlcohol 52%で作った仮想ドライブです。


ちゃんと挿入したDVD-Rも認識してくれてます。


増設の経験は今後役に立ちそうです。自作的な気分は良いものですよ☆


ではでは。


2010-05-12(Wed)
 

うまくいきました。

2010.5/10
 結局朝4時までかかりましたが彼女のPCは無事にデュアルブートに成功しました。


自分のPCとは違いGrub2も特にエラーなくすんなり起動。デフォルトでUbuntuが起動してしまうのでちょこっと設定を変更しましたが,他は特に問題なかったです。


もちろん有線LANも認識できてますし,なんと無線LANまで認識してくれましたww


Ubuntu10.04は起動が早いです。アンチウイルスソフトが現在入ってないからっていうのもありますが,それにしてもvistaの2~3倍は早いイメージです。(メモリが1GBしか入ってないのは内緒w)


20GBほど(1024MB×20)ほどをNTSFファイルシステム(E:)にフォーマットしました。vistaの保存領域にプラスです。


vista・7・xpなどは「スタート」→「(マイ)コンピューター[カーソルを合わせて右クリック]」→「管理」→「コンピュータの管理」→「記憶域」→「ディスクの管理」から簡単にパーティションを切ったりフォーマットできるので便利ですね☆


残りの20GBにUbuntuが入っています。失敗しなくてよかった②♪


ではでは。
2010-05-10(Mon)
 
MAxUraのプロフィール

MAxUra

名前:MAxUra
年齢:学生です。
趣味:ネットサーフィン
           DVD鑑賞
特徴:さまぁ~ずファンです
          Linux初心者です

Win,Linux,フリーソフト関連のメモを載せる予定です

 現在はWindows7 64bitを使用しています(2010年3月までは自分のPCはvistaなのでフリーソフトは基本vistaで動作済みってことになります)

コメント・相互リンク募集中です。

紹介してほしいソフトなどありましたら気軽にコメントやメールください♪

ブログ内検索フォーム
プログラミング関係
Black Cat Clock
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめブラウザ
Firefoxをいつも使ってます
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。