スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

Windows7 64bit USB接続無線LAN

2010.8/1


 Windows7 64bit を使用していて感じたことの1つに「USB接続の無線LANがスリープ解除時に認識されない」というのがありました。ノートPCなら無線LANは内臓されていることがほとんどだと思うので,あまり意識してないと思います。


認識されなくなったら再起動しなくてはいけません。ということは実質スリープの存在が意味を成さなかったのです。そこで色々調べた結果


(1) devconというソフトを使えばいい。
(2) バッチファイル(.bat)」を使用すればいい。


ということがわかりました。ということで方法を載せておきます。32bit環境なら割と簡単なんですが,64bitなので少しメンドクサかったです。

[追記] みっちぇる★さんから頂いたコメントにあったのですが「USB無線LANの抜き差しで改善する」ならそっちのほうが速いと思いますw 自分の場合はデスクトップの後ろ側のUSBに挿しているのでバッチファイルを使用しています。

まず,devcon(64bit板)をダウンロードしてきます。しかし,Windows7 64bitで使用できるdevconは単体ではダウンロードできないので「http://www.microsoft.com/downloads/en/confirmation.aspx?familyId=36a2630f-5d56-43b5-b996-7633f2ec14ff&displayLang=en」から「Windows Driver Kit Version 7.1.0」をダウンロードします。


devcon.png

[Start download]をクリックしてダウンロードを開始してください。


「GRMWDK_EN_7600_1.iso」という600MB以上のファイルなのでダウンロードするのに結構時間がかかります。ダウンロードし終わったら仮想ドライブにマウントしてください。


仮想ドライブについては「ここ」からどうぞ。


マウントしたらダブルクリックして実行してください。すると↓のような画面が出ます。


devcon2.png


「Tools」にだけチェックを入れて「OK」をクリックしてインストールを完了してください。完了後には「C:¥Program Files¥WinDDK(少し曖昧ですが)¥7600.16385.0¥Tools¥devcon¥amd64¥devcon.exe」があるので「C:¥Devcon¥」を作ってdevcon(ソフト)をコピーしてください。


ここから先は「LCM節約工房さん」を参考にさせていただきました。


バッチファイルを作成します。

C:\Devcon\devcon.exe disable "無線LANアダプタのハードウェアID"
C:\Devcon\devcon.exe enable "無線LANアダプタのハードウェアID"
ipconfig /release
ipconfig /renew
arp -d *
nbtstat -R
nbtstat -RR
ipconfig /flushdns
ipconfig /registerdns

をメモ帳にでも書きこんで(コピーでもいい)名前を「usb.bat」にでもして保存しておきます。バッチファイルの1,2行目の[無線LANアダプタのハードウェアID]はそれぞれの環境でのものを入力してください。


調べ方は「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスマネージャー」をクリック。


↓のような画面がでてくるので

devicemanager.png

「ネットワークアダプタ」→「それぞれのUSB無線LAN」をクリック。自分の環境では「PCI GW-US54GXS」でした。


次は↓のような画面になるので


devicemanger2.png

「プロパティ」を「ハードウェアID」にする。「値」の1番上の行を1回クリックして青くなったら(この画像の状態)「Ctrl + C」の同時押しでコピー。


それをバッチファイルの1,2行目にコピーして保存すれば完了です。スリープ後に「usb.bat」をダブルクリックすると無線LANが一度切断され、もう一度接続されるはずです。


(注)ユーザーアカウント制御が2回も働いてしまうので2回とも「続行」をしてください。


うまくいくことが確認できたら「C:¥Program Files¥WinDDK(少し曖昧ですが)」ごと中身を削除してかまいません。


【追記】USB無線LANが認識されなくなるのと「USB セレクティブサスペンド」は関係してるのかなぁ。もし関係してるなら「電源オプション」でセレクティブサスペンドを無効にするだけで終わ(ry ←は関係ないみたいです。



ではでは。




スポンサーサイト
2010-08-01(Sun)
 
PLANEX 1000BASE-T Gigabit対応 USB LANアダプタ (MacBook Air/carrozzeria対応) GU-1000T |
PLANEX 1000BASE-T Gigabit対応 USB LANアダプタ ...
[どうなんでしょうか]  2010-08-09 08:40

コメントの投稿

非公開コメント

vista32bitもたまにあります。
まぁディスクトップだから無線LAN抜き差しだけで解消するんだけどw
2010-08-02 01:34 | みっちぇる★ | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし

みっちぇる★さんコメントありがとです♪
> vista32bitもたまにあります。
> まぁディスクトップだから無線LAN抜き差しだけで解消するんだけどw
vistaでもあるみたいですね。自分の場合は無線LANをデスクトップの後ろのUSBに挿してるので抜き差しするのがメンドクサイんです。だからバッチファイルのほうが速い☆でも抜き差しできるならそっちのほうが速いですねww
2010-08-02 01:46 | MAxUra | URL   [ 編集 ]

MAxUraのプロフィール

MAxUra

名前:MAxUra
年齢:学生です。
趣味:ネットサーフィン
           DVD鑑賞
特徴:さまぁ~ずファンです
          Linux初心者です

Win,Linux,フリーソフト関連のメモを載せる予定です

 現在はWindows7 64bitを使用しています(2010年3月までは自分のPCはvistaなのでフリーソフトは基本vistaで動作済みってことになります)

コメント・相互リンク募集中です。

紹介してほしいソフトなどありましたら気軽にコメントやメールください♪

ブログ内検索フォーム
プログラミング関係
Black Cat Clock
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめブラウザ
Firefoxをいつも使ってます
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。