スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

Samba-その2

2010.8/6


今日の13時までのレポートがあることを完全に忘れてました。ということで7:30~10:00までに終わらせました。電話で友人に教えてもらわなかったら危なかったorz


そして今日珍しいことなのですが,1つの授業の期末テストが返ってきました。普通は返さないで夏休み後の成績開示で見ることになるのですが,おそらく追試がある授業だったからではないかと。そしておかげさまで単位が取れました。しかも「優」☆ちなみに可→良→優→秀です。


WebDAV環境も構築しているのですが・・・sambaとwebdavで同じディレクトリを使用しようとするとちょっと問題が発生するみたいです。「Sambaではホームディレクトリのユーザ権限でファイルアクセスするが、WebDAVではApacheの実行ユーザであるapache権限でアクセスするため、Sambaで作成したファイルの参照・更新をWebDAV経由で行えない。逆も同様。そこで、ACLアクセス制御機能を利用して、WebDAVでアクセスするディレクトリのみ、apache権限での参照・更新を可能にする。[Webフォルダサーバー構築(WebDAV)さん]から引用」。自分ではまだ確認できていませんが。


しかしUbuntu9.10では「acl」をインストールできない(インストールできるなら教えてください♪)。ということでどうすればいいのか。


ちょっと思い浮かんだのはディレクトリ間の同期です。まぁありかと思います。といってもまだ試してないので今からやってみます。ということで続きは追記になりますw


[追記] 先ほどWebdav経由でファイルを扱ってみましたがsambaのファイルも扱えました。ということは「acl」とか必要ないのかなぁ?とはいえサーバー上のファイルを1度ダウンロード(実際に行うのはドラッグしてデスクトップの上でクリックをやめる,普通にフォルダ間でファイルをコピーする動作です)してwordやメモ帳で開いて編集。そのあとサーバー上にコピーして上書きするようにしなくてはいけませんが。そんなに不都合がでるほど時間もかからないのでコレでいいかと。


/home/shared(sambaの共有ディレクトリ) の所有者は[www-data:www-data]・パーミッションは777にしています。
グループを作ればパーミッションは770とかでもいいハズですが,今のところは実験的ですので後ほど。


しかし,サーバーで/home/shared内にディレクトリを作った場合にはsamba経由ではファイルの新規作成はできませんでした。ファイルの移動(サーバーとクライアントPC間)もできませんでした。たしか「アクセス権限が無い」と言われました。


しかしクライアントPCで/home/shared内に作ったフォルダではsambaでもwebdavでもアクセスできるので特に問題は無いと感じています。


セキュリティですが,たしかにファイルサーバーはセキュリティを甘くすると危険(悪用されやすい)ので注意が必要です。自分はSSL + Digest認証で設定しています。なのでおそらくは大丈夫なハズ・・・。これも実際はBasic認証でもいいくらいだと思います。SSLで暗号化されてますので。


今度はsamba + SSL + webdav + apache2.2 の設定を載せます。アドバイスも四六時中受け付けておりますのでw


ではでは





スポンサーサイト
2010-08-06(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


MAxUraのプロフィール

MAxUra

名前:MAxUra
年齢:学生です。
趣味:ネットサーフィン
           DVD鑑賞
特徴:さまぁ~ずファンです
          Linux初心者です

Win,Linux,フリーソフト関連のメモを載せる予定です

 現在はWindows7 64bitを使用しています(2010年3月までは自分のPCはvistaなのでフリーソフトは基本vistaで動作済みってことになります)

コメント・相互リンク募集中です。

紹介してほしいソフトなどありましたら気軽にコメントやメールください♪

ブログ内検索フォーム
プログラミング関係
Black Cat Clock
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめブラウザ
Firefoxをいつも使ってます
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。