スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ポートスキャナー「Nmap」を軽く紹介

2009.10.20

 先日学校の後輩に「なんか載せてほしい記事とかある?」って聞いたところ,「ハッキングとかww」と冗談で言われましたが,自分にはクラッキング技術なんて一切ございませんwww てか犯罪ですしね・・・。


しかし,なんか載せられないものか・・・と考えまして。そこで先日iPod touchのとこで載せました「Nmap」をかる~く紹介しとこうかと!!


てなわけで詳しくは「続きを読む」をクリックで。



では,まず「Nmap」って何なのかを自分の認識で書きます。実際と違いがあったらごめんなさい・・・。


「Nmap」はポートスキャナーであります。ポートスキャナーとはそのまんま「ポート」を「スキャン」するものです。じゃあ「ポート」って何?って人いますよね。いてくださいww


「ポート」は通信する際の窓口みたいなもんです。例えば今「MAxUraの落書き帳」を見てますよね。このページはFC2ブログにサーバーを借りてそのサーバーの中に置いてあります。ではなぜサーバーの中にあるこのページを見れるのか。


それはサーバーに窓があるからです。窓を用意してくれているから覗き見る(例えが犯罪的ww)ことができるわけです。つまりサーバーに番号つきの窓口を用意しておくんです。


たとえば「80番」です。80番の窓口はWebサーバーのポートになります。一般的にWebサーバーのポート番号は80でして,「ウェルノウンポート(直訳:よく知れたポート?)」と呼ばれています。


ですから,このページは「http://maxura.blog62.fc2.com/」なので,おそらくFC2の62っていうサーバーの80番のポートが窓口になっているんじゃないかと。そして読者は(使用しているブラウザが勝手にですが)窓口に「見ていい?」って信号を送り,62っていうサーバーが「もちろん。遊んでって♪」って返事をしてこのページを見ることができるわけです。


では話を戻しまして,ポートスキャナーはどの窓口が開いているのか見つけるツールです。さっき80番のポートの話をしましたが,違う番号の窓口をWebサーバーのポートにしてもかまわないわけです。ポートの範囲は0~65535です。では例えば562番を窓口にしていた場合,読者は普通にサーバーに接続してもつながりません。なぜか・・・それはブラウザが窓口を発見できないからです。理由はブラウザはデフォルトで80番の窓口に信号を送るからです。一般的が80番なんだからそりゃあ80番に送るわなぁ・・・。


じゃあ,80番以外に窓口を作ってるWebサーバーの中のブログは見れないのか・・・。先が読める書き方でごめんなさい。もちろん読めるわけです。ここで登場するのがポートスキャナーです。開いているポートを探し出すことができるので発見した窓口の番号(ポート番号)を指定すれば見れます♪


わかりやすく説明できた気がしますwww


注意です。今後理由を載せるかもしれないですが,人のサーバーにポートスキャナーを用いると威力業務妨害で訴えられる可能性があります。間違えて用いるとDoS攻撃になることもありますし・・・なので使うなら自分で責任のとれる範囲にしてください。自分のサーバーに使うとかね♪


今回参考にしたのは「Hacker Japan 11月号」です。下に載せときます。興味があったら見てみて!!




 
スポンサーサイト
2009-10-20(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


MAxUraのプロフィール

MAxUra

名前:MAxUra
年齢:学生です。
趣味:ネットサーフィン
           DVD鑑賞
特徴:さまぁ~ずファンです
          Linux初心者です

Win,Linux,フリーソフト関連のメモを載せる予定です

 現在はWindows7 64bitを使用しています(2010年3月までは自分のPCはvistaなのでフリーソフトは基本vistaで動作済みってことになります)

コメント・相互リンク募集中です。

紹介してほしいソフトなどありましたら気軽にコメントやメールください♪

ブログ内検索フォーム
プログラミング関係
Black Cat Clock
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめブラウザ
Firefoxをいつも使ってます
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。