スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

自動でUbuntuインストールできる「Wubi9.04」を使ってみた

2009.10.2  

今回は超簡単,ほぼ自動でWindowsとUbuntuのデュアルブートにできる「Wubi9.04」についてです。


このフリーソフトのいいところはやはりパーティションを切る必要がないところでしょうか!!なんとWindowsのファイルシステム上にインストールしてしまうのです。


たぶん,Linuxは使ってみたいけど「デュアルブート環境を作るのが難しそう」とか「Windowsが起動できなくなるのがこわい」とかでイマイチ踏み出せない人が多いのではないかと思っとります。


そんな人におすすめなのがこの「Wubi」です。ではでは詳しくは「続きを読む」をクリックで♪
Wubi」はパーティションを切ることなくUbuntuをインストールしてくれます。だからもし「Ubuntuちょっと消したいなぁ。」って思ったらすぐに消せちゃうのです。WindowsからコントロールパネルでUbuntuをアンインストールするだけで元通りです☆簡単②♪


 Ubuntuを使うときはデュアルブート環境と同じように起動時にWindowsとUbuntuを選ぶことになります。デフォルトでは10秒間選ぶ時間があるはずです(自分の環境ではそうです)。その10秒間を変更するフリーソフトは今度気が向けば載せときます。


 ではでは「Wubi」の使い方です。 まず「http://wubi-installer.org/」←「Wubi」のダウンロードページに飛んでください。とぉ~っ。ごめんなさい。


 そしたら「Download Now」をクリックして保存しちゃってください。


※ここから注意が必要なんだけども普通にインストーラーを起動しちゃうと「64bit」版がインストールされてしまいます。なのでパソコンが「32bit」版ならコマンドプロンプトから起動することになります。 まずコマンドプロンプトを開いてくだされぃ。

Vistaなら「すべてのプログラム」→「アクセサリ」で見つかると思われます。それかフォルダ内を検索するところに「コマンド」とか打てば見つかると思います。


ではでは先ほど「wubi.exeをダウンロードしたフォルダに移動してください。コマンドプロントで「dir」と「cd」を使えば行けます。


 フォルダに移動し終わったら「dir」で「wubi.exe」がちゃんとあるか確認してくださいね。


 そしたら「wubi --32bit」と入力して「Enterキー」を押しちゃってください。これで「32bit」版のインストールになります。


 ↓はセットアップ指定画面さぁ


wubi.png


 ちなみにこれは「wikipedia」さんからのコピー画像なのでUbuntu-8.04となってますが「Wubi9.04」なのでUbuntu-9.04がインストールされます。この画面も日本語表記になってます!!


 「Drive」と「Size」を自分で適当に選んでください。ちなみに自分は「Size」は25GBにしました。


※それとここも注意なのですが「Usename」と「Password」はログイン時に必要になりますので忘れないように気を付けてください。「Password」は確認のために2回入力になってますね。


 最後に「Install」をクリックで終わりです♪一度Linux(Ubuntu)を使ってみたい人はぜひぜひ試してみてくださいね☆


スポンサーサイト
2009-10-03(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


MAxUraのプロフィール

MAxUra

名前:MAxUra
年齢:学生です。
趣味:ネットサーフィン
           DVD鑑賞
特徴:さまぁ~ずファンです
          Linux初心者です

Win,Linux,フリーソフト関連のメモを載せる予定です

 現在はWindows7 64bitを使用しています(2010年3月までは自分のPCはvistaなのでフリーソフトは基本vistaで動作済みってことになります)

コメント・相互リンク募集中です。

紹介してほしいソフトなどありましたら気軽にコメントやメールください♪

ブログ内検索フォーム
プログラミング関係
Black Cat Clock
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめブラウザ
Firefoxをいつも使ってます
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。